2019年12月08日

トロントをふらふら

 12月にボブ・ディランのニューヨーク、ビーコン・シアター公演の一部を見に行こうと羽田から旅立ったものの、旅費をケチって直行便にせず、トロント経由にしたのが間違いのもとでした。12月1日夜はアメリカ〜カナダの東海岸北東部は雪で空のダイヤは乱れまくり。私が乗るはずだった夕方発のニューヨーク行きは何度か出発時間が遅れた後に欠航となり、代替便も翌日、翌々日のニューヨーク行きの便は予約でいっぱいで取れず、3日後の晩でないとありません(帰る日だよ)なんて状況だったので、結局、トロントで3晩過ごすことになりました。
 腐っててもしょうがないので、翌日、ダウンタウンに繰り出すことにしましたが、予定は全く入れてなかったので、トロントに関する知識は皆無。そういえば、エルモカンボ、マッシー・ホール、メイプル・リーフ・ガーデンズ、ヴァーシティー・スタジアムってトロントだったよなあって思い出して、中華街にある怪しい格安ゲストハウスにチェックインした後に、街をフラフラすることにしました。そんなに大きな都市ではないので、地下鉄で簡単に移動でき、どこも駅から歩いて行くことの出来る距離です。

エル・モカンボ・クラブ

elmocambo1.JPG


elmocambo2.JPG


 何年か前に売却とか閉鎖とか、悲しいニュースを聞いたような気がしますが、1年前くらいに再開されたようです。ローリング・ストーンズの《Love You Live》のC面に収録されている抜き打ちギグが行なわれた会場として有名です。



    


マッシー・ホール

massey1.jpg


massey2.jpg


 1953年にチャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、バド・パウエル、チャールス・ミンガス、マックス・ローチが会した会場として有名で、最近ではニール・ヤングのライヴも発売されましたが、私にとっては断然、ボブ・ディランのゴスペルツアーの映像が収録された会場です。現在改装工事中。



    


ヴァーシティー・スタジアム

varcity2.jpg


varcity1.jpg


varcity4.JPG


 1969年9月にプラスティック・オノ・バンドのデビュー公演となったトロント・ロックンロール・リヴァイヴァル・フェスティヴァルが行なわれたところです。場所は変わってないそうですが、再建の際にかなり規模が縮小された模様。スポーツの試合が行われる時以外は、グランドは保護のために白いドームに覆われています。ジョンのトロント公演に関しては、ドラマーとして参加したアラン・ホワイトがこんなことを語っています。

アラン・ホワイトとビートルズ:イエス加入前の話
http://heartofmine.seesaa.net/article/461044966.html



    


メイプル・リーフ・ガーデンズ

 ビートルズもストーンズもボブも、大物はみんなここでコンサートをやってますね。今では大学の体育館になっていて、2階がジム、3階以上がアリーナです。建物の正面はかつてのものを残していますが、内部と上は作りかえられているようです。44年前の12月にはここでローリング・サンダー・レビューのコンサートが行なわれました。

maple1.jpg


maple2.jpg










    

  





posted by Saved at 14:55| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする