2020年01月31日

アレイスター・クロウリー、ジミー・ペイジの館の瓦礫、販売中

 ビートルズの《Sgt. Pepper's》のジャケットにも登場している20世紀最大の魔術師、アレイスター・クロウリーが住んでいた館で、ジミー・ペイジが1970〜92年まで所有していたことでも有名なボレスキン・ハウスは、2015年に火災で半分以上が消失して以来、荒れ放題。



 しかし、最近、ここを再建しようということでボレスキン・ハウス基金が立ち上げられ、資金調達のために瓦礫をeBayで販売しています。レンガか何かの破片が1個£25〜40くらいの値段で、送料を入れてもせいぜい8000円程度なので、私も1口乗りました。

Boleskine House Foundation SCIO
https://www.charity.ebay.co.uk/charity/Boleskine-House-Foundation-SCIO/3771400



 ということで、届いたのがこれ。湿ってるので、現在乾燥させてるところです。

bokeskine.JPG



当ブログでのクロウリー関係の記事

オカルト史観でロックを語る『Season of the Witch』著者インタビュー
http://heartofmine.seesaa.net/article/408594084.html

どうしてロックはアレイスター・クロウリーを愛するのか
http://heartofmine.seesaa.net/article/433815718.html

クラウドファンディングで実現した本『ロックミュージックのオカルト的背景』
http://heartofmine.seesaa.net/article/457913678.html


   
posted by Saved at 11:26| Comment(0) | Occult | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする