2013年04月21日

NY Rock'n'Roll Life【17】ピンク・フロイドの爆笑インタビューに同席したぜ

 ピンク・フロイドのデータを集めた「BRAIN DAMAGE」というウェブサイトによると、ニューヨークでは1971年11月5日と15日にコンサートを行なっているので、ビンキー一行がミッドタウンのホテルに滞在中のピンク・フロイドのメンバーを訪ねたのは、どちらかの日の昼間でしょう。

BRAIN DAMAGE - pink floyd news resource
http://www.brain-damage.co.uk/concert-dates/1971-tour-dates-concerts.html

 ピンク・フロイドのインタビューというと、下記のページに書いてあるようなイメージばっかりなので、コミカルな姿は貴重ではないでしょうか。

日本公演 素顔のメンバーたち
http://www.avis.ne.jp/~fancysc/column25.html

フロイド語録 対メディア編
http://music.geocities.jp/fancyscope2/floydsayings-309.html

 メンバーがホテルのルームサービス相手に行なっていた悪ふざけについて書いてありますが、レッド・ツェッペリンの暴れっぷりと比べたらカワイイもんです。デヴィッド・ギルモアがアメリカ人であると書かれていることについては、どういう経緯があってビンキーがそう思っていたのかは不明です(メンバーにかつがれていたのか?)。
 この時行なわれたインタビューは有名な詩の雑誌に掲載されたらしいですが、ビンキー本人の記憶からもなくなってしまったこの雑誌のタイトルや掲載号、記事に関する詳細を、もしご存知の方がいらっしゃったら、是非ご一方ください。



記事本文を読む
posted by Saved at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Pink Floyd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする